ドッジボールはお好きですか?

ドッジボールはお好きですか?

"今日、小学校のグランドの横の通りを歩いていたら、子供たちが夢中でドッジボールをしていました。
それも1グループだけじゃなくて、グランドのあっちでもこっちでも。
私が子供のころも、休憩時間の外遊びと言えばドッジボールが一番人気でしたが、今でも変わっていないんだなぁと、なんだか懐かしくなってしまいました。

 

と書くと、私がドッジボール大好きな子供だったように思われるかもしれませんが、実際は逆で、ドッジボールが苦痛でたまりませんでした。

 

とにかく怖がりだった私は、ボールが飛んでくることが本気で恐ろしくて、死に物狂いで逃げていたのです。
結果、逃げ方がほかの子に比べて数倍本気なので、怖くてたまらないのにいつまでも外野に抜けることができません。
チームの最後のひとりになるまで残ってしまったり、休憩時間中ずっと必死で逃げていたりすることもよくありました。

 

しかも運よくボールをゲットしたとしても、運動神経が悪い私には、外野の味方までボールをパスすることができません。
すぐに相手チームにとられてしまいます。

 

そんなわけで非常に苦痛だったドッジボールですが、今見ると懐かしいと思ってしまうのだから不思議ですね。
本当に毎日毎日、休憩時間のたびにやっていましたからね。

 

ほのぼの見える今の小学校のグランドでも、私のように本気で逃げまわっている子もいるんだろうなぁ、なんて横目で通り過ぎながら思いました。"